FX

Yoshihiro's 5.55 & 6.00 games decrypter  導入解説

趣味で覚えた事を忘れないようにメモするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Yoshihiro's 5.55 & 6.00 games decrypter 導入解説

555-16.png
*画像はv2です

PSPでのCFWのISO起動対策として、ここ最近のUMDにはFW5.55 やFW6.00を要求してくるものがあります。
なので、起動するためにはUMDに入っている公式の FW5.55やFW6.00にアップデートする必要があるので、CFWでは起動することができません。

しかし、今回Yoshihiro氏 から『 5.55 & 6.00 Games Decrypter』 が発表になった事により起動できなかったCFWでのISO起動ができるようになりました。

早速導入しましょう!

準備するものとして
*CFW 5.50 GEN 導入済みの PSP-1000/PSP-2000 か
  5.03 GEN-A for ChickHEN または CFW enabler が動作可能な PSP-3000
*色々調べてみるとCFW5.00、3.90でも起動するとの情報まであるみたいです。
*FW5.55 やFW6.00を要求してくるUMDのISO

今回導入解説に使うPSPは
PSP-2000
『CFW 5.50 GEN-A』です。

『CFW 5.50 GEN-A 導入解説』・・・こちら

簡単な手順として、UMDのISOから『EBOOT.BIN』を抜き出し、それを Games Decrypterで複合化させて、またISOに上書きして再構築させます。


1.『UMDGen v4.00』と『Games Decrypter v4』をそれぞれDL&解凍させます。
ss2.jpg
それぞれリンク先より↑をクリックしてDLします。

2.解凍した『27742_UMDGENv400』フォルダから『UMDGen.exe』をダブルクリックで起動させます。
555-7.jpg

3.↑のように開いた『UMDGen』にISOファイルをドラッグ&ドロップ(またはFileからISOを読み込む)します。
555-8.jpg
うまく読み込むと↑のようにソフトの画像が表示されます。

4.読み込まれたら、左側メニューより『PSP_GAME→SYSDIR』とクリックします
555-1.png
↑のようにして右側の画面に赤く囲った『EBOOT.BIN』を表示させます。

5.その『EBOOT.BIN』にマウスを当て、右クリックメニューより『Extract Selected...』を選択し、デスクトップなど適当な場所にコピーさせます。
555-9.jpg

6.同じく今度は↓のように『FILE→File List』をクリックして『Export...』を選択し、適当な名前でtxtをデスクトップなどにコピーさせます。
555-14.jpg
コピーしたら『UMDGen』は閉じずに待機させておいてください。

7. 5でコピーした『EBOOT.BIN』をPCに繋いだPSPのメモステ直下に入れます。
555-3.png

8. 1で解凍させた『PSP→GAME』と開いた『GameZDecryptZ』フォルダをPSPメモステの『PSP→GAME』フォルダに入れます。
555-4.png

これで準備ができました

9.PSPから『Games Decrypter』を起動させます。              *画像はv2です
555-16.png

10.起動して↓のように表示されたら×ボタンで複合化を開始させます。*画像はv2です
555-17.png
複合化が終わると自動でXMBに戻ります。

11.XMBに戻ったら、もう一度PCと繋ぐとメモステ直下に『DECRYPTOR』フォルダができているので、それを開いた中の『EBOOT.BIN』を待機させていた『UMDGen』にドラッグ&ドロップして上書きさせます。
555-5.png

12.下のようになるので『Yes』をクリック
555-10.png

13.さらに『FILE→File List』をクリックして『Import...』を選びます。
555-15.jpg

14. 6でコピーした『任意の名前.txt』を選択し↓のようになるので『はい』をクリックします。
555-11.png

15.最後に『Save』をクリックして『Uncompressed(*.iso)』を選択して適当な場所にISOファイルを再構築させます。
555-13.jpg

これで全て完了しました。

16.PSPメモステの『ISO』フォルダに再構築したISOファイルを入れて、起動させます。
555-19.png
今まで全然起動できなかったのを、見事起動できました!

*対象になるソフトはかなり多く、FW5.55 やFW6.00を要求する全てのソフトが起動できる訳ではないですが、今回ので次への期待が膨らみますね!!

555-20.png

お疲れ様でした。

良かったらクリックお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
[編集]
[ 2009/10/02 10:00 ] PSP | TB(0) | CM(0)
関連記事
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かず

管理人:かず
このブログは、日ごろ覚えた事を忘れないようにメモ代わりに記事として残しています

ブログ内に書かれているゲーム改造などの記事に対しては基本全て自己責任の上行ってください
また違法行為の助長を手助けするブログではありません


リンクはフリーです。
相互リンク、TOP画像も大募集中です。

記事に関係ない質問やテンプレの不具合情報はこちらでお願いします・・・こちら

スカイプ登録しました。
詳しくはこちら

skype ID:pcgamekaz


ログイン状態

多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
PSP
PSP black ■CFW
CFW 5.50 GEN-A
CFW 5.50 GEN-B2
CFW 5.50 GEN-D
CFW 5.50 GEN-D2
CFW 5.50 GEN-D3

■CFW Prometheus PSP-1000/2000(対策前)
CFW 5.50 Prometheus-3 v3
CFW 5.50 Prometheus-3 v4

■CFF Prometheus PSP-3000/2000(対策基盤)
CFW 5.03 Prometheus-3 v3
CFW 5.03 Prometheus-3 v4

■CFW変更
Recovery Flasher

■M33でも対策ソフト起動
eboot exchange v2.8

■プラグイン
スクリーンショット
ゲーム改造 CWCheat

■エミュレータ
ファミコン/ディスクシステム
スーパーファミコン
ゲームボーイアドバンス
PC Engine CD-ROM²

■PS1プレイ
ディスク交換ソフト対応

■CFW対策
5.55 & 6.00 Games Decrypter
CFW対策ソフト ①
CFW対策ソフト ②

Wii
Wii side view
■Wii ハック
Wii 白黒(4.0J、4.1J)
Wii 4.2J

■cIOS
cIOS38_rev17

■バックアップディスク作成
Wii/GC

■バックアップディスク起動
NeoGamma
GC(ゲームキューブ)
SoftChip

■Wii SD/USB 起動
①準備 『WBFS』フォーマット
②起動 Wii Configurable USBLoader
②起動 USBLoder GX
②起動 Wiiflow
②起動 uloader

■WADインストーラー
WadManager1.5

■Wiiでゲームチャンネル作成
Yaulct

■セーブデータをSDカードに保存
Save Manager GX

■画像、動画、音楽まで再生のマルチプレイヤー
WiiMC

■ゲーム改造
ocarina

■エミュレータ
Wiiでファミコン/ディスクシステム
Wiiでスーパーファミコン
Wiiでゲームボーイアドバンス
Wiiでニンテンドー64
WiiでPCエンジン

■対策ソフト
Wii Sports Resort
モンスターハンター3
newスーパーマリオブラザーズWii

PS2
Playstation 2 black
■PS2 コピー起動 メモカブート
①メモリカードハック
②コピーディスク作成~起動
③HDD起動

PC
Computer.png
■PC必須設定
拡張子表示
簡単リネーム

■PC必須 圧縮解凍ソフト
lhaplus
WINRAR

■SDカード(FAT)フォーマット
SDFormatter

■インターネット
ブラウザの便利な検索機能

■DVDコピー
DVD Decrypter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ニコランパーツM


ブログパーツ
モバイルデータ端末