FX

Save Manager GX r60 日本語版 導入解説

趣味で覚えた事を忘れないようにメモするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Save Manager GX r60 日本語版 導入解説

Save Manager GX

今回は、Wiiでのセーブデータ管理が簡単に行える『Save Manager GX』の導入解説です。

通常Wiiのセーブデータは本体のフラッシュメモリ内に保存されます。
しかし、ゲームの中には一度保存されたセーブデータはコピーはおろか移動もできないものもあります。
これでは本体のフラッシュメモリにも限界があり、いつかは一杯になってしまいます
最近はUSBLoaderでHDDなどに、たくさんゲームを入れての起動が定番化しているので、
ポンポンとセーブデータを増やしているとフラッシュメモリがすぐに容量不足になります。

Wiiハックでは『WadManager』などを使ったWADファイルのインストールも、
同じくフラッシュメモリに書き込まれるので、これも容量圧迫の原因になります。

そこでこの『Save Manager GX』を使うことでWiiのフラッシュメモリ内に保存された
セーブデータをSDカードにコピーできます。
これで不具合などからの本体初期化に伴うデータの消去や
予期せぬクラッシュによるデータの破壊、消去を未然に防ぐことができます。

自分の大切なデーブデータはしっかりバックアップをとって管理しましょう

早速解説します




導入に必要な環境
*ハックされたWii
*SDカード(ハックに使用したもでOK)


1.『Save Manager GX』をDL&解凍します。

Waninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をGUI化した、SaveGame Manager GXを
『おとうさんのPSP&Wii』のpapaさんが使いやすく日本語化してくれました。
ありがたく使わせてもらいます。


おとうさんのPSP&Wii・・・こちら

SaveGame Mnager GX r60 日本語化パック・・・こちら


2.解凍したフォルダより『SGM_GX_JPN_r60/SD_Root』と開いた『apps』と『config』フォルダを
SDカード直下に上書きコピーします。
SaveGame Manager1

USBLoder GXが未導入の人は『config』フォルダがSD直下にないので、そのままSDカード直下に置いてください。

これで準備ができました


3.WiiにSDカードを差し起動させ、HBCから『Save Manager GX』を選択起動します
SaveGame Manager2

loadを選択します
SaveGame Manager3

起動した画面より
右側がWii内に保存されているセーブファイル一覧
左側がSDカード内一覧が表示されています
SaveGame Manager4

画面上でWiiリモコンのBボタン、又は画面左下の切り替えアイコンで左右の選択を切り替えます
SaveGame Manager5

セーブファイル→SDカード保存

4.選択枠をセーブファイル側に切り替えて任意のセーブファイルを選択し『Wiiから抽出』をクリックします。
SaveGame Manager6


5.『初期値』を選びます
SaveGame Manager7


6.抽出が完了したら『はい』を選択して×を押して終了させます
SaveGame Manager8

これでWiiのフラッシュメモリからSDカードにセーブファイルがコピーされました。

7.コピーされたセーブファイルは『SDroot/SaveGame』内に保存されます
SaveGame Manager18
『Save Manager GX』を使用すると新規に自動生成されます

SaveGame Manager19
↑こんな感じ

でもよく見ると何のセーブファイルか分からないので
PC内で管理する場合は事前に『ゲーム名』フォルダを作っておくと良いですね。

ここで気づくのが、セーブファイルの中には普通にWiiメニューから
コピー、移動が行えるものもあります。
その場合はSDカードに保存されるセーブファイルは、
しっかり『RF7J』などのフォルダが作られるので、これを使う利点はないかもしれません。

では、Wiiメニューからではコピー、移動ができないセーブファイルはどうでしょう?
検証してみます


8.まずWiiメニューからではSDカードにコピー、移動できないセーブファイルを確認します
SaveGame Manager12
↑マリオカートはコピー、移動ができません


9.『Save Manager GX』でSDカードへの抽出をしてみます
SaveGame Manager22

SaveGame Manager21

SaveGame Manager20
↑見事SDカードへの抽出(コピー)が成功しました。

SDカードにコピーされたセーブファイルを確認すると
手順7のようなフォルダ名になっていますが『Save Manager GX』を使うことで
通常コピー、移動できないセーブファイルを保存することができました。

SDカード→Wiiメモリ内にセーブファイルコピー

SDカードからWii内にセーブデータを戻す場合は
そのゲームを一度でも起動させ、Wii内にセーブデータを作成しないといけません
ここで勘違いを起こしがちですが、この『Save Manager GX』で抽出したセーブデータは
そのセーブの内容です。
内容、言わばお皿に乗った料理そのものだと思ってください。
なので、セーブデータ(料理)を戻す時は入れる為のセーブファイル(お皿)が必要になるわけです。

大概のゲームは初期起動時にセーブデータを自動で作成します
その程度のセーブデータでもお皿としてはOKです

10.戻したいセーブデータ入りのSDカードをWiiに差し『Save Manager GX』を起動させ、
メニューをSDカード側に切り替え『savegames』フォルダを選択します
SaveGame Manager13


11.戻したいセーブデータのアイコン(ブルーディスク)を選択します。
SaveGame Manager14
↑何のゲームかは分からないと思うので、複数入れるのは避けた方がいいでしょう


12.手順に沿ってSDカードからWii内にセーブデータ(内容)をコピーさせます
SaveGame Manager15

SaveGame Manager16

SaveGame Manager17
↑見事にSDカードからWii内にセーブデータがコピーできました

ゲームを起動してみましたが、ちゃんとセーブデータの内容が適用されていました。

これで、普段Wiiメニューからの移動、コピーできないセーブデータを
『Save Manager GX』を使用することでSDカード内にコピーできることが証明できたので
活用できますね!


各種設定

13.『Save Manager GX』を起動し、画面下の歯車アイコンから設定メニューに入れます
SaveGame Manager9

普段は特に使うことはないですが、こちらから各設定が行えます
SaveGame Manager10

更新

14.手順13の設定画面から『更新』を選択してオンライン更新を行います
SaveGame Manager11


これで、Wii内とSDカード間のセーブデータのコピーが可能なことが確認できました。
まだまだこれからなソフトだと思うので、今後のアップデートにも期待したいですね!

なにより、今まで移動、コピーのできないセーブデータを
データ抽出ソフトで抜き出し、ファイルをその都度バイナリ編集していたと思うと、
凄く使いやすいのではないでしょうか。

自分の大切なデーブデータはしっかりバックアップをとって管理しましょう

おつかれさまでした
関連記事
スポンサーサイト
[編集]
[ 2010/04/29 10:00 ] Wii | TB(1) | CM(3)
関連記事
ブログパーツ
ハックしてないwiiでのデータについて
いきなりの質問ですいません。
自分は4.3jだったのでもう一台4.1jのを購入し導入してみました。
こちらの記事をよみ、まったく問題なくできました。ありがとうございます。
セーブデータのことで質問ですが、いままでやってきたゲームのデータ(4.3jのほうです)をハックした4.1jのほうに移動したいのですができるのでしょうか?
たしかにSDにセーブデータを保存できるものとできないものがあり悩んでいました。
特にドラクエはかなりレベル上げに時間を費やしたのでできればハックしたWIIでもそのセーブデータでプレイしたいのですが・・・。
[ 2010/09/13 22:28 ] [ 編集 ] △TOP
> タクさん

こんばんは

参考にしてもらいありがとうございます^^


> 自分は4.3jだったのでもう一台4.1jのを購入し導入してみました。
> こちらの記事をよみ、まったく問題なくできました。ありがとうございます。
> セーブデータのことで質問ですが、いままでやってきたゲームのデータ(4.3jのほうです)をハックした4.1jのほうに移動したいのですができるのでしょうか?
> たしかにSDにセーブデータを保存できるものとできないものがあり悩んでいました。
> 特にドラクエはかなりレベル上げに時間を費やしたのでできればハックしたWIIでもそのセーブデータでプレイしたいのですが・・・。

↑無改造のままで普段コピーできないセーブデータは動かせません。
なので、新規4.3Jハックが可能ならば『Save Manager GX』を使いセーブデータを4.1Jの方にコピーも可能だと思います。

[ 2010/09/13 23:31 ] [ 編集 ] △TOP
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/04/03 22:58 ] [ 編集 ] △TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

SDカードにコピーできないWiiのセーブデータのコピー
SDカードにコピーできないWiiのセーブデータのコピーSDカードにコピーできないWiiのセーブデータのコピー最近増えてきたSDカードにコピーできないWiiのセーブデータイザという時にバックアップしたいですよね!そこでPC ゲーム 音楽のメモ的ブログ様で紹介されているSave Man
プロフィール

かず

管理人:かず
このブログは、日ごろ覚えた事を忘れないようにメモ代わりに記事として残しています

ブログ内に書かれているゲーム改造などの記事に対しては基本全て自己責任の上行ってください
また違法行為の助長を手助けするブログではありません


リンクはフリーです。
相互リンク、TOP画像も大募集中です。

記事に関係ない質問やテンプレの不具合情報はこちらでお願いします・・・こちら

スカイプ登録しました。
詳しくはこちら

skype ID:pcgamekaz


ログイン状態

多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
PSP
PSP black ■CFW
CFW 5.50 GEN-A
CFW 5.50 GEN-B2
CFW 5.50 GEN-D
CFW 5.50 GEN-D2
CFW 5.50 GEN-D3

■CFW Prometheus PSP-1000/2000(対策前)
CFW 5.50 Prometheus-3 v3
CFW 5.50 Prometheus-3 v4

■CFF Prometheus PSP-3000/2000(対策基盤)
CFW 5.03 Prometheus-3 v3
CFW 5.03 Prometheus-3 v4

■CFW変更
Recovery Flasher

■M33でも対策ソフト起動
eboot exchange v2.8

■プラグイン
スクリーンショット
ゲーム改造 CWCheat

■エミュレータ
ファミコン/ディスクシステム
スーパーファミコン
ゲームボーイアドバンス
PC Engine CD-ROM²

■PS1プレイ
ディスク交換ソフト対応

■CFW対策
5.55 & 6.00 Games Decrypter
CFW対策ソフト ①
CFW対策ソフト ②

Wii
Wii side view
■Wii ハック
Wii 白黒(4.0J、4.1J)
Wii 4.2J

■cIOS
cIOS38_rev17

■バックアップディスク作成
Wii/GC

■バックアップディスク起動
NeoGamma
GC(ゲームキューブ)
SoftChip

■Wii SD/USB 起動
①準備 『WBFS』フォーマット
②起動 Wii Configurable USBLoader
②起動 USBLoder GX
②起動 Wiiflow
②起動 uloader

■WADインストーラー
WadManager1.5

■Wiiでゲームチャンネル作成
Yaulct

■セーブデータをSDカードに保存
Save Manager GX

■画像、動画、音楽まで再生のマルチプレイヤー
WiiMC

■ゲーム改造
ocarina

■エミュレータ
Wiiでファミコン/ディスクシステム
Wiiでスーパーファミコン
Wiiでゲームボーイアドバンス
Wiiでニンテンドー64
WiiでPCエンジン

■対策ソフト
Wii Sports Resort
モンスターハンター3
newスーパーマリオブラザーズWii

PS2
Playstation 2 black
■PS2 コピー起動 メモカブート
①メモリカードハック
②コピーディスク作成~起動
③HDD起動

PC
Computer.png
■PC必須設定
拡張子表示
簡単リネーム

■PC必須 圧縮解凍ソフト
lhaplus
WINRAR

■SDカード(FAT)フォーマット
SDFormatter

■インターネット
ブラウザの便利な検索機能

■DVDコピー
DVD Decrypter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ニコランパーツM


ブログパーツ
モバイルデータ端末